ふんどし一本、道は拓ける。ふんどしダンサーの五十嵐結也さんにお話を聞いてきた!

2018/10/06

SNSでたまたま目に止まった写真。
これは、誰なんだ!?
気になりすぎて、連絡をとったら快く取材の許可をいただけました。
 

五十嵐さんの普段の生活

スタイル
スタイルと申します!本日はよろしくお願いします。
五十嵐さん
こちらこそよろしくお願いいたします。
スタイル
STYLEはLIFESTYLEや価値観にフォーカスを当てているメディアですので、普段どのような生活をしているのか教えてください。
五十嵐さん
僕は、普段ダンスパフォーマンスや芝居をして舞台に立つ仕事をしています。そのほかにもTVCMやWebCM、アーティストの方のMVに出演させていただいています。

五十嵐結也 ふんどし 桜
飯野高拓(梅棒)

スタイル
ということは、前々から表に出る仕事をされてたんですね。最近、仕事として活動したものはどのようなものですか?
五十嵐さん
最近はゆずさんのツアーでバックダンサーをやらせていただいたり、8月に行われたドイツのお祭りでもふんどしパフォーマンスをさせていただきました。自分のキャラクターと存在を活かして活動の幅を広げているところです。
スタイル
ゆず・ドイツ!規模がすごいです!
改めてお聞きしたいのですが、ふんどしダンサーとして活動を始めたきっかけはなんだったんですか?
五十嵐さん
始まりは友人の結婚式でした。
友人のために紅白のふんどしでパフォーマンスした様子をSNSに投稿したところ、写真家の飯野さんが認知してくださり、一緒に活動するに至りましたね!
スタイル
ダンサーや役者といった人を喜ばせることが五十嵐さんの原点なんですね!

写真への絶対的なこだわり

五十嵐結也 ふんどし 向日葵
五十嵐結也 ふんどし 山
五十嵐結也 ふんどし 雪
飯野高拓(梅棒)

スタイル
TwitterやInstagramで写真の方を拝見しました。どちらも素晴らしい写真だと思ったのですが、写真を撮るときのこだわりやいつも意識していることはありますか?
五十嵐さん
マナー良く!!!
あとは調和!!じゃないでしょうか!(笑)
スタイル
なんとなく理解できるのですが、それはなぜですか?
五十嵐さん
あくまで僕達は、美しい自然にお邪魔させていただいているという心持ちでいます。
それに周りには、同じく景色を楽しみに来た方が居る時もあります。
他の方との譲り合い、コミュニケーションもとりますし入ってはいけない場所には絶対入りません。
また、この活動の様子をSNSなどで発信する事で「こんな綺麗な場所があるなら行ってみたい!」など、見た方がその地域に足を運ぶキッカケにもなれたら良いなと思ってます。それに、いつも真剣勝負です!笑
スタイル
確かに、広告もはじめは五十嵐さんのインパクトで目を惹かれますが、最後は景色が綺麗だと認識できます。
五十嵐さん
ありがとうございます!
僕自身、どうしてもウケを狙っているように見えてしまうキャラクターなので、ふざけてるように見える事を極端に避けています。

価値観を形成した幼少期の日常

スタイル
中学と高校は山奥の学校で寮生活をされていたと拝見したのですが、その経験は現在のLIFESTYLEや価値観にどのような影響を与えましたか。
五十嵐さん
そうですね〜。小6までは人前に立つようなことができない性格でした。
中学校3年間は「山村留学」といって、同年代の子ども達が全国から集まって、大っきい木の家で一緒に暮らしながら「皆で生きることと自然を学ぼう!」みたいな事してたんです。そこで、互いに尊重しながら生活する中で自信を持てるようになって「自分をもっと周りにアピールしても良いんだな」と思うようになったんです。
スタイル
そこでの生活はどのようなものだったんですか?
五十嵐さん
自然を学ぶことが主なので、農作業、キャンプ活動や、和太鼓、民舞を習ったり、一年に一回演劇をやったり、それを村のお世話になった方々に観せたりしてました。
学校はその村の学校に地元の子達と通います。
高校3年間はまた違う制度の学校に進学しまして、自給自足を目指して皆で助け合いながら農作業ばっかりしていました(笑)
これらの経験が自分を解放するきっかけになったと思います。
スタイル
それは、かなり貴重な体験ですね!ふんどしダンサーとして活動を始めてから価値観の変化はありましたか?
五十嵐さん
本当に驚いた事はSNSで写真やTVでのパフォーマンスをご覧になった皆さんの多くが、非常に喜んでくれた事なんです。
「今悩んでる事がどうでも良くなった!」「元気が出た!」とかポジティブな反応をしてくださったんですよね!
そういった意味で、ふんどしへの価値観は変わりました。こんなにもポジティブな力があるとは思いもよりませんでした。

紆余曲折したからこそ若い世代に伝えたいこと

スタイル
STYLEを通して、若い世代や人生の行き先に迷っている人に向けての言葉をお願いします。
五十嵐さん
僕自身、紆余曲折して生きてきましたが、やっと素直に好きな事に向き合え始めた気がします。
今までは、自分がやってる事の大義名分を考えたり、人にどうみられるか?という事を非常に気にしたりして、生きてく上で余計なことばかり考えていた気がします。
スタイル
確かにそれは僕も感じています。
五十嵐さん
要は、自分に対して素直じゃなかったと思うんですよね。『どう生きていきたいのか?』と言う問いに対してストレートに答えれなかったんです、自分のことなのに。
だからこそ、シンプルに物事を考えることが大切だと伝えたいです。
今は、歳を重ねる度に素直になっていってるので生きやすいですね(笑)
スタイル
ストレートを投げていない。この言葉はかなり刺さります。でも、確かにそう言う人は多いのかもしれませんよね。

五十嵐さんにとって、ふんどし日和というLIFESTYLEは?

皆が喜んで自分も喜べる最高の表現活動

僕は、ふんどしの第一人者でもなんでもないけど、皆さんが喜んで楽しんでくれる事が喜びなんです。
と語った五十嵐さん。

この言葉からも分かるように、周りの方を喜ばせたり第三者への思いやりに満ち溢れている五十嵐さんをSTYLEで応援していけたらなと思います!

 

押田はるか 著

あなたへのおすすめ

  • 文化ごと神輿を担ぐ。日本
    のお祭り文化に貢献する…

  • ドミノの楽しみ方は無限に
    ある!ドミノ倒しのギネ…

  • 怪獣が持つ、ウルトラマン
    よりウルトラな魅力を怪…

  • 盆踊りはソウルワーク~盆
    オドラー佐藤の魅力

  • 駄菓子屋は道徳心を育む~
    土橋真の魅力

  • 郷土玩具で文化の架け橋を
    作る〜瀬川信太朗の魅力

新着記事

  • 高塩貴史 プロフィール画像

    『環境は自分で変えられる
    』これからの美容師像を…

  • 今泉マユ子 プロフィール画像

    『防災食は日常の延長にあ
    るんです』災害が多い日…

  • ワタベヒツジ 漫画家 プロフィール画像

    『勉強でも、運動でもそこ
    そこだった。だからずっ…

  • 漫画家 やじまけんじ プロフィール画像

    『頭の片隅にはずっと漫画
    家という夢があった』諦…

  • つのだふむ 漫画家 プロフィール画像

    『イケてない自分は漫画の
    せいじゃない』本当に好…

  • まえだたかし 漫画家 プロフィール画像

    『デザインと漫画は密接に
    リンクしている』41歳…

STYLEをフォローして、新着記事を受け取ろう!

編集長のTwitter